JR長野駅から徒歩10分。長野バスターミナルから徒歩1分。長野市の法律事務所です。

  • 026-217-6402
  • 【受付時間】月曜日から金曜日[祝日を除く]9:00-17:00
posted / 2016.10.06

【法律】家事事件の手続③

今回は,審判と訴訟についてご説明したいと思います。

家事調停で合意に達することができなかった場合には,紛争の内容に応じて訴訟又は審判で解決を図ることになります。離婚(及び離婚に付随する親権,養育費,財産分与,慰謝料等)や認知といった問題については訴訟で,婚姻費用,離婚に付随しない養育費や財産分与,遺産分割といった問題については審判に進むことになります。

訴訟及び審判は,話し合いによって解決を目指す調停とは異なり,証拠に基づき事実を認定し,法律に従って一定の結論(判決)が出されます。そのため,訴訟及び審判では,法律を理解し,必要な主張と十分な証拠を提出することが求められます。